2022年5月13日金曜日

[保育士日記 23] 男の子3兄弟 - 男の子の兄弟は大変。。

 先日、初めて出会った3人の兄弟。上から4歳、2歳、0歳。0歳児は、まだ歩けませんが、しっかりした瞳で大人びた印象。そして上の4歳児と2歳児は、保育士の指示にほとんど従わない。。2歳児のほうはちょっと事故で当たっただけでも「痛い。。」と顔をしかめて謝罪を要求するタイプで扱いが難しい。

よく会うもう一組の2歳児と4歳児の兄弟も、なかなか保育士の指示は通らないものの、反応は素直でかわいい。それでも、お父さんは子育て疲れでかなりやつれているご様子。。最近会っていない他の2歳児と5歳児の兄弟のお母さんも大分げんなりしていたのを思い出す。

難しい子どもの子育ての難しさをよくよく感じさせられます。大勢の長時間の保育で、指示を全然聞いてくれずに危ないことを何度もしようとする子がいると(しかもそれが複数だと)、かなりきつい。家の中にそういう子がいるとなると、お家の中はいつもぐちゃぐちゃ? 

この日はわたしも、保育が終わったらぐったりでした。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

[保育士日記 32] 菊と刀 - 昔の子育て トイトレは3,4か月から?

 今年に入ってから、頑張ってルース・ベネディクトの「菊と刀」を読んでいます。戦時中の日本を外国人目線で客観的に観察・分析されています。大変勉強になり面白い本なのですが、翻訳本なのもあってスラスラ読める本ではなく、少しずつ延々と読んでいます。。。(今年中にはなんとか終わりたい。。)...